このサイトについて

がん診療画像レファレンスデータベース(National Cancer Center-Cancer Image Reference Database: NCC-CIR)は、がんの診療に有用な放射線、CT、MR、内視鏡、超音波、病理画像等の各種臨床画像・診断情報を提供する医療従事者向けデータベースで、G7のサブプロジェクト、MEDIREC (Medical Image Reference Center)の活動の一環としてスタートしたものです。国立がん研究センター中央病院、東病院の症例を中心に、国立がん研究センター情報委員会が作成しています。

NCC-CIRに記載されている情報は、がんの専門家委員会がチェックし、定期的に更新、随時新しい項目を加えていく予定です。


このデータベースは次のような利用目的に合わせて作られています。

  • がん専門医、一般臨床医の方に、画像所見等から画像・診断・症例を検索して、日常診療に役立てていただく
  • 研修医、医学部学生の方に診断名・画像所見を伏せて画像を提示し、診断のトレーニングに利用していただく

NCC-CIRの内容について無断転載を禁じます。
(NCC-CIRの画像には、電子透かしが挿入されています。)


Top