投稿規程

原稿の応募について

質の高いがん診療のよりよい画像診断および病理診断の普及および進歩に寄与しうる投稿を募集します。教育的価値の高い、独創性に富んだ、さまざま角度からの投稿をお寄せください。

  1. 著者(共著者を含む)は、二重投稿でない旨を記した誓約書(別紙様式1)を提出してください。
    類似内容の既報あるいは他誌への投稿が存在する場合には、その論文との相違点についてcover letter の中で説明してください。
  2. 投稿区分は症例報告を基本としております。とくにシリーズとしてグループ化できる報告を歓迎しています。また、診断の手引きや参考資料、臨床試験に関する診断情報などさまざま形式の投稿も受けつけています。当サイトで公開しているコンテンツを参考にしてください。
  3. 投稿論文の採否は、原則として2名の査読者の意見を参考とし、編集委員長の審査を経て、編集委員会において決定いたします。条件付き採用または再査読となった場合は、査読者の意見に従い、原稿の加筆・訂正をお願いします。
  4. 掲載された原稿の著作権は、掲載決定日を起点に国立研究開発法人国立がん研究センターに帰属し、その全部または一部を無断で他誌へ掲載することはできません。

執筆要領

  1. 原稿はすべて電子投稿とします。PowerPoint、Wordなどの電子ファイルに本文・必要事項を記載し、画像ファイルを添付して投稿ください。投稿はメールまたはCD、DVD等の記録メディアの郵送にて受け付けています。また、オンライン症例投稿システムによる投稿も受け付けています。システムを利用する場合は、事務局宛てに投稿の意志を伝え、ログイン用のIDとパスワードを取得してください。送付された記録メディアは原則として返却いたしません。
  2. テキストはA4判用紙サイズとし,汎用word processing soft(Wordなど)にて作成してください。書式は横書きで12 ポイント、ダブルスペースとし、余白は上下左右ともに3 センチとしてください。
  3. 投稿者情報ページ:筆頭著者名・共著者名・所属(和文・英文併記,所属の別を明記)、筆頭著者の連絡先(メールアドレス必須)を明記してください。
  4. 症例報告に関しては下記の項目を原則として記載ください。
    • 症例タイトル
    • 症例概要(性別、年齢、主訴、現病歴、喫煙、飲酒、病歴など)
    • 画像所見
    • 最終診断および診断と解説
    • 投稿者情報
    • 文献
  5. 図・画像は原則としてTIFFまたはJPEG形式の電子画像ファイルとします(TIFFを推奨しています)。画像ファイル単体の送付が難しい場合は、症例情報を記載した電子ファイルへの貼り付けも可とします。DICOM形式の画像ファイルがある場合はあわせて送付していただくか、事務局にお問合せください。
  6. 文献は著者名(筆頭から3名まで、それ以上は他、et alとする)、論文表題、雑誌名、発行年、巻、頁の順に記載してください。文献は本文中に引用順に1)、2)、3)、…と記載し、雑誌名の略語はIndex Medicus や医学中央雑誌を参考にしてください。

原稿の郵送先

原稿は書留郵便で下記までお送りください。また、ご質問などについても下記までご連絡ください。(電話でのご質問は受け付けておりません。)


国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター
がん診療画像レファレンスデータベース事務局
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1 FAX: 03-3547-5013
E-mail : cir-admin@ml.res.ncc.go.jp

◇著作権譲渡書
こちらからダウンロードしてください。
著作権譲渡書(MS-Word:30KBPDF:54KB

Top