肺結節のLDCT存在診断 2:経過観察例

Low-dose Helical CT Screening for Lung Cancer using Multislice CT:
NCC Project 2

このプログラムは、肺がんCT検診において発見された肺癌症例のうち、経過観察ののち最終的に手術が施行された11症例を対象とする学習ソフト(第2巻)です。初回検診時からの経時的なCTによる画像所見の変化、術前CT像と病理ミクロ像との対比を行うことができます。CT画像は国立がん研究センターがん予防・検診研究センターで撮影されたもので、腺癌の病理診断については2011年に公表された世界肺癌学会(IASLC)・アメリカ胸部疾患学会(ATS)・ヨーロッパ呼吸器学会(ERS)による肺腺癌分類(J Thorac Oncol 2011;6:244-285)を用いています。

本プログラムの開発は、がん研究開発費(23-A-35: がん医療の質的向上および均てん化のための診療支援に関する研究)による助成を受けました。


このプログラムに関するご意見・ご要望に関しましては、こちらにご連絡ください。
E-mail : cir-admin@ml.res.ncc.go.jp

Top