NCC-CIR Viewer (powered by IBM CIS-Image)

NCC-RCIRで提供するDICOM画像はNCC-CIR Viewer Webにより自動的にWebブラウザー上でビューア表示されます。
タブレットおよびスマホでも画像をご覧いただけます。


タブレットおよびスマートフォンのシステム要件

推奨OS 推奨ブラウザー/デバイス
iOS 9 以上 Safari / iPhone 5s, SE, 6, 6 Plus, 7, 7 Plus, iPad 3, Air, Air2, Pro, mini
Android 5以上 Google Chrome / クアッドコア, 1GB RAM

※ご利用の環境によっては正しく表示されない場合ありますので、あらかじめご了承ください。

※MultiDICOM画像はファイルサイズが大きい場合がありますので、MultiDICOM画像をご覧いただく際にはWi-Fi環境でのご利用を推奨しております。


NCC-CIR Viewer Webは機能が限定されておりますので、より多機能なビューアが必要な場合はNCC-CIR Viewer(Windows版、Mac版)をご利用ください。


NCC-CIR Viewerは、このサイトで提供するDICOM画像データを表示するツールです。コントラストやグレースケールの調整、ズーミング、スクロールなどの基本的な機能は、画面を見ながらマウスで操作できます。コメントの入力・貼りつけその他の有効な機能を備えています。
[MultiDICOM]ボタンのある画面でこのボタンをクリックすると、一連の画像を一括ダウンロードしてマルチフレームで表示させることができます。
またダウンロードした一連の複数画像を単に表示するだけではなく、[3直断面表示]ボタンをクリックすると3次元データとして組み立て、3つの直交断面でスライスした画像を表示することもできます。


Top