胃分化型腺癌の鑑別診断1

CASE : 0036

症例概要

prevnext
症例紹介
年齢:84歳
性別:M
主訴:心窩部不快感と貧血
人種
Asian
現病歴
最近、心窩部不快感と貧血のため、近医で胃内視鏡を施行。
早期胃癌 IIa を疑われた。 EMRの希望があり、当院紹介入院となる。
既往歴
高血圧、脳梗塞、1年前 前立腺肥大にてTUR 
家族歴
父:大腸癌 弟:食道癌
喫煙
なし
なし
臨床検査所見
【血液生化学検査】総蛋白: 6.4g/dl, T-Bil: 0.3mg/dl, 鉄: L19μg/dl (70-150), TIBC: L273μg/dl (303-379), CRP: H0.3mg/dl (0.1以下)
【末血検査】WBC: H7.0千/μl (3.9-6.3), RBC: L370万/μl (431-565), Hgb: L10.3g/dl(13.7-17.4), Ht: L30.7% (33.6-44.6), PLAT: 30万/μl, AFP: 1ng/ml
【腫瘍マーカー】CEA: 4.7ng/ml, CA19-9: H40U/ml (37以下)
公開日
2008-01-17
各種コード
ACRコード:723.3291
投稿者: Tadakazu Shimoda
施設: National Cancer Center
国: Japan
Top